甘夏ピール

甘夏の皮をグラニュー糖で煮て ピールをつくります。
オレンジピールや レモンピールは 
表皮の部分はとらない つくりかたが多いらしいのですが
わたしは 佐藤雅子さんの「保存食ノート」に あったとおり
イチバンそとがわの表皮は うすくむいてしまって
なかのワタの部分でつくります。
グラニュー糖でゆっくり煮ると 
ワタの部分のペクチンがジェリー状になって
すっかりヘンシンします。
たいていは できあがると
グラニュー糖をまぶしてかわかすのですが
もうヒト手間かけて、チョコレートでコーティングすると
それはそれは 美味しい上等な お菓子になります。

もちろんグラニュー糖にまぶしただけの
甘夏ピールを1本だけ
ブラックコーヒーにそえていただくのは
すてきな おやつです。 
小さくきざんで パウンドケーキにいれたり、
マフィンにいれたりもします。
秋になると のこっている甘夏ピールをぜんぶきざんで
フルーツケーキ用に 
レーズンやカレンツなどといっしょに 
ラム酒につけこみます。

うすくうすくむいたイチバンそとがわの表皮はカラカラにかわかして
これは ポプリにします。
クローブとあわすと ちょっといいかんじです。

そして 甘夏の実は 
はちみつをかけて グラスにいれておくと
いつのまにか だれかがたべてしまいます。

みんながすててしまう甘夏の皮で 
こんなにキレイで美味しいモノができるのがうれしくて
甘夏の季節には なんどもつくってしまいます。

a0216825_22123277.jpg

 
[PR]
by utukusiimono | 2011-06-29 22:14 | 食物

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31