七夕 芋の葉の露

七夕に 芋の葉の露をあつめて 墨をすり
お習字のれんしゅうをすると 字がじょうずになる、、、。
いいつたえですが、
ほんとうに 芋の葉の露をじょうずにあつめられたヒトは 
きっと字もきれいに書けたでしょう。

梅雨のあいまの田んぼのすみに、サトイモ と クワイが植えられていました。
子どものころ コロコロころがる露がおもしろくて
あつめるどころか みんなころがして 葉からおとしてしまいました。
こんなふうに露がのっている サトイモの葉をみるのは 
久しくなかったような気がします。
毎年、この田んぼに こうして植えられていたはずなのに、
見ていなかったんだろうなぁ、、。

あらためて 露って 不思議でキレイなモノだとおもいます。
むかしむかしから かずかずの和歌によまれ、
ひとびとがみつめてきた理由がわかるような気がします。

a0216825_21553640.jpg

[PR]
by utukusiimono | 2011-07-04 21:51 | 植物

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31