メジロ  の  おなか。。。  しろあん色デス。

a0216825_22482790.jpg

朝、通勤途中で メジロが2羽3羽 おいかけっこしてました。
あちこち 梅の木が満開ですので
梅のミツでもすいにきているのでしょうか。

すばしっこい小鳥ですので
ゆっくりみるなんてことはしたことがなく
どくとくの若草色と、目のまわりのシロイふちどりで
あっ、メジロとおもうまもなく 飛んでイッテしまいます。
チ、チ、チ、、というサエズリも この季節のメジロのトクチョウてきなサエズリです。

写真に撮って びっくり、、、。
メジロのおなかは アイボリーいろでした。
シラナカッタ。。。
アタマとセナカは、あの若草色ですが、
おなかはかなりコウハンイに ふわふわのアイボリーいろでした。
とくに 枝にとまっているのを 下から撮りましたので
おなかがマルミエでした。^^
このおなかのイロが・・・どこかでミタイロとおもっていたのですが
オモイダシマシタ、上等な白あんのイロでした。
ソウソウ、、、おいしそうな白あんでつくられた練り菓子のイロです。

小鳥はニガテというカタもいらっしゃいます。
鳥はみんなニガテというカタも。

鳥類はどうやら恐竜から直接派生してきているらしいので
ハ虫類につうじるモノがあるのでしょうか。
足にはウロコがありますし
目だって 哺乳類のものよりはトカゲとかにチカシイかんじがします。
なので ハダがあわないカタは リクツぬきにオイヤらしいのです。

ワタシは 鳥類、ハ虫類、哺乳類、機械類、・・・ダイジョウブ。
シタシクナレレバ、なまえがツケレマス。
しいていえば 昆虫類は ヨクワカラナイ。
なまえのつけようがない、、というか、個体のみわけがつかないです。

ともあれ、メジロがやってくると たしかに早春。
tontontonさんとこの猪名川町銀山では ウグイスが初鳴きの練習してました。
ウグイスって 最初のころのさえずりは ヘタなんです。
そして だんだんジョウズになります。
ホーホケキョ となけるのは かなりの練習のけっかです。
信州の山深いところで 1年くらしたことがあって
ウグイスが ハジメテなきはじめてから ジョウズになっていく過程を
ずっとキイテいたことがアリマス。

ウグイスいろって メジロのいろのようなキレイないろをおもいますが
ほんとのウグイスのいろは 木々の枝や幹のいろにそっくりで 
そのスガタは かなりウンがよくないとみられないようです。
イチドだけ スガタをみましたが
ほんとうに すぐマヂカでないていても なかなかスガタはみれません。
オオキナさえずりのわりに みつけにくい小鳥です。
けっこうながく 早春からサツキパレの日々まで鳴きつづけます。
ウグイスのなくところで またくらしてみたいデス。
[PR]
by utukusiimono | 2012-03-13 22:16 | 日々のこと

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30