春のアラシ  北野天満宮  骨董市

a0216825_081732.jpg
a0216825_084068.jpg

a0216825_9204985.jpg

ひさしぶりの骨董市なので ウレシクテ
すっかり 春ぅ~という気分で キモノをきて
帯がむすべないので・・・
(肩関節がかたまってイタクテ、うしろに手をまわせないのと、べつに
手首、とくに親指がいたいので ヒモをキュッとむすべない・・・^^; アセル・・・)
半幅帯をなんとかカタチにして
母のわかいころの羽織と手編みのショールでお出かけです。
ピンクがかった 薄紫の羽織、すきなものです。
ショールも 若紫というような キレイないろで
母がながいことかかって かぎ針で細かいパイナップル編みにしたもので
洋服ではつかえない、和服用なので
春になったら、、、ってオモッテタんです。

ウキウキして・・・
パジェロくんを運転して、オツレをおむかえにマイリマシタ。
あとは ぜんぶ運転をおねがいして
わたしは助手席、アッタカイひざかけ付き。
ええなぁ。。。^^

天神さんについたときは お陽さんテッテたんのですが
ポツン。。ポツン。。ア、、雨が、、、。
え、え、えっ、、、。
それがまたツメタイ雨です。
フッタリやんだり、フッタリやんだり、、。
カサさして、、、。
キモノはヌレテもあきらめる、、じぶんのせいやし。
でも、足袋がぬれて 足が凍るようにツメタイのが アカン・・タエラレヘン。

もっとゆっくりイロイロみたかったのに
露店もしまいかけはるし、
足はつめたいし、
ギブアップしてしまいました。
オツレにはモウシワケなかったなぁ。

でも、ツメタイ雨にふられても
足がキンキンにつめたくても
こうして オツレと天神さんにこられて
ウレシイなぁ・・・って、
雨のなか、カサさしてあるきながらオモイマシタ。
^^

で、ポツン・・ポツン・・雨がふるまえに買った 正体不明の入れ物。
鋳物で グリーンのイロがとれかけている。
まんなかは たぶん 孔雀とオモウ。
そのネジをはずすと 七つのフタがあくようにナッテイマス。
七つというのが 七曜とか七色とかカンケイあるのか、ないのか。
でも なんだか つれてかえらずにはいられないオーラがアリマシタ。
ヒトツでも キニイッタモンにであえて つれてかえれて
まぁ・・ヨシといたしましょう。





  
[PR]
by utukusiimono | 2012-03-25 23:37 | 古いもの・古びたもの

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30