若布 の かき揚げ 

今年になってからぐらいから
ときどきムショウに 若布のかき揚げが たべたくなります。
お味噌汁に入っている若布の量のナンバイもの若布をイチドに食べてシマイマス。

ワタシのカラダが、若布にふくまれるナニカをホッシテいるのでしょうか。

鳴門の灰干し若布を多量にいただくので
それを20㎝ぐらいに切ってジップロックに小分けにしてあります。
それをヒトツカミ、ボールにいれて 水でもどすと
直径20㎝ぐらいのボールからあふれんばかりに増えます。
かたい葉脈のようなところを切り取って ざくざく切って
天ぷら粉をまぜて 油で揚げます。
ほんとは 若布だけが美味しいとオモイマスが
諸事情で おジャコや干しエビなどをマゼマス。
カルシュウムをとらなくちゃイケナイカラネ。。。

大根おろしで パクパク パクパク いくつたべるのかというくらい 食べてシマイマス。

調べてみると、
カルシュウムやカリウム、ヨウ素、フコダイン、食物繊維、その他いろいろ
栄養ユタカナ食べモノのようです。

ワタシのカラダはいったいナニをもとめているのでしょうねぇ。。。


確かではないのですが
1月に入って8日ごろから薬しんがでて、
てっきりカルシュウムのサプリメントを飲み始めたところだったので 
そのせいかと思ってすぐに飲むのをやめました。
薬しんが治るのに2~3週間かかりました。
それから 1月25日ごろ 今度はひどい気管支炎で39.8度の熱が3日間、
結局5日間ほど熱が下がらず、お医者にかかりました。
熱が下がって1週間して、咳と痰の薬をもうイチド処方してもらって飲んだら
また薬しんが出ました。

最初の薬しんは年末に熱がでて、お医者に処方してもらって
飲んだ薬の作用だったのかもしれません。
最初は1週間から2週間して薬しんがでることがあって、
2度目3度目と出るのは早くなるそうです。
2度目は薬を飲んで 2日目ぐらいから出て約2週間ちょっと、、、
昨日今日、やっと治ってきました。
 

カラダにそうした異物がハイッタことによる反応がでている。
そのことと、若布がムショウに食べたいことと関係があるのかないのか。。。
ただなんとなく、じぶんでは 今になってみて
関係があったんではないかという気がシマス。

たいへんたいへん興味深く。。。^^
若布くん アリガトウ。。。
パクッ 。。。 ^^;

a0216825_23291389.jpg

[PR]
by utukusiimono | 2013-02-20 23:29 | 食物

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31