かつぶし  鰹節  おかか

a0216825_21201679.jpg
父が カツブシを掻く(たぶんこの字であってるかなぁ。。)のが上手で
そして、好きでした。
母と私の娘は カツブシにお醤油タラシタ おかかのおにぎりが好物です。
父は、かつぶし削り機の歯を上手にゲンノウでコンコンと調節して
上手に削ってくれました。
父がいなくなって母は削り機の歯を調節できないので
新しい削り機を買ってきました。
私は父が いつも歯を調整しながら使っていた古い削り機をもらってきました。
美味しいです。
文句なしに美味しい。

美味しいお味噌と
この削り節と
海苔と七味で即席お味噌汁。
一滴ものこさず食します。

カツブシが小さくなったので
新しいカツブシを買ってきました。
小さくなったカツブシの芯がとってもキレイデシタ。
鰹節を作り出す技術と、その文化はスゴイモノらしいのだけど
どうやったら、こういうものができるのか。。。。
黴やら発酵やら乾燥やら塩干やら。。。
わかるのは ほんとうに美味しいモノはなくならないということ。

ただ1回ごとに掻く。。。削るのは
やっぱり手間なので
少し削り溜めては使います。せいぜい2~3日分。
削りたてがとくに美味しいのは、匂いが違うから。
炊き立てご飯に 削りたておかかのおにぎり。
なにより美味しい。

うちは 
鰹節でなくて、カツブシで
削るではなくて、カクでした。
どこの方言なんでしょう。。。。
名古屋かなぁ。。



[PR]
by utukusiimono | 2014-05-24 21:27 | 食物

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31