千里山駅前 サンミッシェルのパン

20代の頃、今から30年〜40年ぐらい前、
神戸は東灘区鴨子ヶ原に住んでいて
最寄駅の阪急御影駅前にフロンドリーブのパンを取り次ぎしていたミカゲヤという
喫茶兼ケーキとパンのお店がありました。
そこで初めて ドイツパンに出会いました。
異文化に出会ったような感覚。
そのまま異文化だったのですが。
プンパニッケルを多分2分の1か4分の1カットで分けてくれました。
クリームチーズをのっけて食べたプンパニッケル。
未知なる美味でした。

その時と同じ感覚が蘇りました。
3ヶ月ぐらいに1度出かける千里山。
できるだけ北側駅前の坂道を噴水公園まで歩くようにします。
坂の途中のパン屋さん
サンミッシェル。
12月に伺ったとき初めてであったパン。
天然酵母でくるみとイチジクの入ったどっしり重い焼きたてパン。
トレーにのせたら
オカミサン(マダムといいたいけど)が
「それ高いですよ」「えっ」
「1000円以上しますよ、それでもいいですか。」「えっ」
半分にしようかなぁ。。。
美味しそうやし、はりこむか。。。
オカミサンはさっさと秤に乗せて
「1400円ぐらい、どうします?」
どうしますって言われてもなぁ。。
ケーキ買うこと思えば、まぁいいかなぁ、
クリスマスやし、シュトーレンの代わりに。デモ。。。タカイ!
「はぁ、、、か、買います。。。」
それからオカミサンとご主人がウレシそうに説明をいろいろしてくださって。
冷めてから 5〜6ミリぐらいに切って食べたらソラオイシイて。

今までなんどもパン買ってるのですが
このパンには出会ったことはなかった。
たぶん買う方はほぼ決まってるのかとも思います。
でも陳列台に3本ほど載ってましたので
売る気がないわけではないと思いますが。
うーむ、どうなんでしょう。。。

けっきょくほんとに美味しかったデス。
ご教授の通り 5ミリに切って1週間以上毎朝楽しみました。
残り少なくなって ちょっと残念。
こういうパンは、いくら千里山の駅前とはいえ店頭では売れないだろうなぁ。。。
ネットでムチャ話題になったら全国から金に糸目をつけず注文が入る可能性もあるかと。
そうなったら 私の口には入らないだろうなぁ。。




a0216825_15083071.jpg

a0216825_15111891.jpg



[PR]
by utukusiimono | 2015-12-29 15:07 | 食物

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31