2016高槻ジャズストリート。。。井野アキヲさん

a0216825_09172236.jpg

何年越しかの追っかけ。
ギタリスト、井野アキヲさん。
二日間のジャズストリートの間に13ステージとかをこなされます。
それぞれのステージのメンバーの方々が
いずれも絶賛されます。
でもそのなかで、チカラ入ってるなぁ〜と
いうのはやはりおのずとあります。
ずっと聞いてるとワカル。ウフ。

今年のジャズストは おもいがけず。。。というステージがいくつかあって
タノシカッタ。。
1日目午後から雨で17:00からの野外のステージは流れたものがありました。
井野さんのステージもヒトツ。残念。
でも代わりに 雨で予定が流れてどこにいこうか。。。
いつもの知ってる会場になにげなく入って、
ホッコリヨカッタのがウレシカッタ。
Canadian Sunset  クリストファーとアキラ
古いスタンダードな曲をギターとトランペットとヴォーカルで。
あったかいというか、枯れたというか、いい匂いのする干草のあたたかさ。
イイカンジでした。
心地よく眠りたくなるジャズのリズム。。。

宮阪昌子さんと井野さんのステージの写真。
宮阪さんの滑舌のキレイサはさすが。
1音1音ききとれる、小さな声でも揺るがない音、きたえられたプロ。
歌うことが、そしてジャズがすごくスキなんだなぁ。。。

二日目の最後、会場に入れるか心配だったけど
やっと今年も聞けました、瑞木優美と井野アキヲ。
我らがベストセッション。
瑞木さんの声質がイチバンスキ。(数あるジャズストのなかでは)
イチバンききやすい、耳にナジム、井野さんのギターとよく合う。。。
去年発見して、今年はタノシミニシテマシタ。
ヨカッタ。^^
来年もタノシミダ。

毎年、5月4日が私の父の命日デス。
亡くなる前の日、5月3日、
父の病室からamitieにいって最終のステージ、井野さんを聞きました。
半分異界の扉があいていて
空間が揺らぐのがみえました。
終わってゆっくり歩いて歩いてカエリマシタ。
夜の闇のどこからか、異界からの風がただよう中
私はどこに向かって歩いているのだろうかと。。問いながら。。
とにかく歩かずにはいられずに。。。
次の日、父が旅立った。
丸3年経ちました。
秋には父の曽孫が生まれます。イノチノフシギ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by utukusiimono | 2016-05-06 09:12 | 音楽

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31