TOTO混合水栓のカートリッジ交換修理完了

実家の水道の蛇口から ポッタン。。。ポッタン。。。と
水が漏れるのです。
そんなにひどくなくて あれ止まったかな。。。とおもうとポトン。
またしばらくして忘れた頃に ポットン。。
それでも母が一人で暮らしているので
気になるらしく。。修理の人を呼んだほうがいいかしらと相談がありました。
父がいたら 父が直しています。
取り付けた時の取扱説明書は父がちゃんと保管していました。
それを見て、品番を検索して
実家の水栓に使用されているカートリッジを購入できるか調べました。
まだ購入可ということで、ホームセンターに行ってみるとちゃんと売ってました。
ネットで修理の方法を検索しました。
YouTubeでよく似た品番の水栓のカートリッジを取り替えているのも見ました。
で、思い切ってカートリッジを購入して私がカートリッジの交換をしました。
水道の元栓を止めて
付属の施工説明書どおり、水栓を取り外して
中のパッキンとカートリッジを交換。。
ちょっとオッカナビックリ。。
なにしろ、交換部品が工務店用になっていて
施工説明書にも専門業者が行うようにと書いてあります。
自分のうちなら 迷わないのだけれど
母が一人で暮らす家なので
取り付け方がまずいと 私がいない時に具合がわるくなって余計な心配をかけます。
ただ、母は「長く住んでいるから 自分と一緒でアチコチが悪くなる。。。」と
なにやら悲観的に話をします。
「こんなの簡単に直るよ」という感じで直してやりたい。。
で、結局直しました。
やってみればドッテコトナイ。
初めてするとちょっと腰がひけるけど。

母は「感動する」。。といってスゴクご満悦です。
見てるぶんには短時間で気に病んでいたことが直ったことと
私が父に性格が似てることにも「感動」だったみたいです。
弟は こういうこと全然しません。
子どもの頃。プラモデルが流行って父が弟に買ってきても
結局作るのは父と私で
弟は出来上がったものは 嬉しかったみたいだけれど
作る過程はまったく興味なしでした。
私の子どもたちも 息子は工学部だけれど、どうもあんまり。。。
娘のほうが素質はあるけど。。。やはり専門家を呼びそう。。デス。
なんなんでしょうねぇ。。。
こういうなんでもやってみたいという性格は。。。^^
母は今79歳。最近、年とったなぁ。。と思うことが増えてきました。
もちろん、まだまだ元気で、
踊りの教室も二つほど お弟子さんは少なくなりましたが教えていますし
新しい踊りを師範会や家元に習いに行っています。
ただ今まで 全面的に「母」だったのが
少しずつ私に頼ることも増えてきたのが
ちょっと寂しい。
少しずつカクゴヲシロということなのだと思っています。
a0216825_21574525.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by utukusiimono | 2016-05-14 22:03 | 機械

朝日が隣のマンションの窓ガラスに反射して向かいの御家の窓に反射してウチのドアスコープにピンポイント。そして玄関の壁に虹ができた。キセキのようなウツクシイモノ。


by magata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30